DVDを高く売るポイント

みなさんの家に、不要になったゲームや音楽のDVDはないでしょうか?
これら製品は、その状態によっては高値で売れる可能性がありますので、確認しておくといいでしょう。
ここでは、DVDなどを売る前に注意しておきたポイントを紹介します。

DVDの盤面にあるキズなど

DVD買取では、対象製品の状態が査定に大きく影響してきます。
そのため、買取依頼する前に、一度製品の状態をチェックしておきましょう。
みなさんお持ちのディスクの盤面に、キズなどはついてはいませんか?
DVDにキズがついていると、読み込み不良など、様々不具合を生じてしまいます。
そのように盤面がキズついていると、高い価格で売れないどころか、買取を断わられることもあります。
また、汚れやホコリなども同じです。
少しの汚れでマイナス査定になりますので、日頃の管理に注意しておいてください。

説明書などの付属品

買取サービスでは、付属品も大切な商品の一部になります。
付属品というと、DVDが入っていた箱、ケース、説明書、歌詞カードなどが該当します。
これら付属品があるかどうかが査定に大きく影響してきますので、査定依頼する前にチェックしておきましよう。
もちろん、これら付属品がなくても買取してもらえますが、ある場合より価格が下がることもあります。
また、歌詞カードや説明書以外にも、初回限定版や生産限定版などの特典付きであれば、さらなる価格アップを期待できます。
DVDの買取ポイントについてはお店でも教えてくれますので、不明な点は問い合わせておきましよう。

買取ポインをチェックしておきましょう

手元にある不要なDVD、製品の状態によっては高い値段で売れる可能性があります。
上記で買取ポイントをまとめていますので、買取を希望する方は確認しておいてください。

関連する記事